Home備忘録 › 【備忘録】ATOKの情報ウィンドウの参照辞書の追加法

【備忘録】ATOKの情報ウィンドウの参照辞書の追加法

ABibou160910 01

 

テープ起こしにおいてIMEは強力なものでなくてはならないので、ATOK Passportを契約して長く使っている。
契約しているある会社の指定辞書が『共同通信社 記者ハンドブック辞書 第13版』というもので、これ対応のATOK用の辞書も発売されていたので、発売後すぐくらい?に購入した。

しばらく便利に使っていたのだが、本日出先でふと気づいた。
上記の写真は単語を変換したときに出る「情報ウィンドウ」で、漢字の使い分けに悩むときなどはかなり重宝するのだけど、あれ、記者ハンドブックのタブがなくなってる…。

設定をいじった覚えがないので直し方がわからず。
ググっても検索ワードのチョイスが悪いのか、ヒットせず。

結局自分でいろいろ設定をいじって解決法がわかったので、今回ブログに書いてみようと思った次第! 

 

スポンサードリンク

知ってしまえばとても簡単だった〜。

ちなみに今回の記事は、ATOKに記者ハンドブックの辞書を入れているのに、情報ウィンドウに表示されない場合の対処法なので、ご注意を。 

 

ATOKの設定画面を開いて、電子辞典検索タブに切りかえる。
Bibou160910 02

 

左側の日本語辞典の追加ボタンを押すと…
Bibou160910 03

 

候補の中に普通に出てきた!
Bibou160910 04 

候補になっていなかったら、その他ボタンから辞書ファイルを指定する模様。

 

 

Bibou160910 05

無事登録できたようなので、右下のOKボタンを押して、設定画面を閉じる。

 

ほーら、記者ハンドブックのタブが出たよ!
Bibou160910 06

 

タブを切りかえてみると…
Bibou160910 07

何で検索中なの!
実際はちゃんと表示されているのだけど、SSを撮るとこうなっちゃうみたい。

 

なので、アナログな方法でw
IMG 3139 

IMG 3140

 

こういう「慣用で平仮名書き」とかがあるから、表記に悩むわけよ…!

 

しかし、いちいち辞書をめくらずに済むというのはありがたいっす。
ほかの辞書もどんどん対応していってくれるとありがたいねぇ。

 

以上、本日の備忘録でした!

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>