Homeグルメラーメン › 【ラーメン】洞くつ家〜ラーメン(650円)+ほうれん草多め(50円)+山くらげ(100円)

【ラーメン】洞くつ家〜ラーメン(650円)+ほうれん草多め(50円)+山くらげ(100円)

IMG 1054

ごちゃごちゃ〜。
上の看板撮ればよかったのに、焦って扉のほうしか撮ってなかった。

土曜日に、仕事をこんなに頑張ってるんだから!と向かった先は、春か冬以来の洞くつ家。
家系をいろいろ食べ歩いているわけではないが、ここが一番好きだった、のだが。

 

スポンサードリンク

システムとか

食券制。
IMG 1032

仕事を中断しての訪問ということなので、先日の武蔵家のような大食いはしない。
ただし、トッピングはいつものにしてしまうのよね〜。
すなわち、ほうれん草増量と山くらげトッピングである。

実はこの山くらげ、昔は追加トッピングしなくてもデフォで入っていたんだよ…。
これがほかの家系と一線を画しているといっても過言ではなかったのだが、価格高騰だか何だかで、追加トッピングのみになってしまった。
味というよりは、コリコリとした食感を楽しみたいアイテムなので、トッピングはガマンしようと思えばできるのだけど…ガマンしたことないな、そういや。 

 

家系ということで、食券を渡す際、つくり方を聞かれる。
お馴染みなので、ここでは麺ちょいかた、油少なめで注文。

 

ご尊麺

IMG 1045 

これだけ緑のものが入っていれば、罪悪感も薄れようというもの!

ふむ、しかし、少なめのはずの油が結構多くね? あと、味が何かぼやけてる?
濃いとか薄いとかじゃなくて、豚が弱いというのかなあ、何かパンチが効いていないという印象を受けた。

麺のゆで加減はかなり好みな感じ!
もぐもぐし過ぎるのはいやだけど、ふんにゃりもいやということで見つけた答えが「ちょいかた」。
かためしかやったことのない人は、試してみてほしい。
まあ、店によって、またゆでる人によって結構違うのが難点だが…。

具は、やはり山くらげのコリコリ感はたまらん。
けど、半分の量で、いや、3分の1でもいいから、値段を50円に戻してほしい。
ときどきコリコリがいいのに、割とずっとコリコリで、飽きてしまうくらいの量が入っているのだ。
デフォで入っていた当時のスペシャルな感じが薄れている。

あと、チャーシューはこんな小さかったっけ?

と思って、写真を探したら、5年前のがあった。
DSC00093 

やっぱ小さくなってる!
山くらげもデフォで入っていたころだな、これ。
ああ、ネギも変わったんだ…。

卓上調味料や薬味は豊富。
IMG 1034 

特ににんにくが、刻みなとこ!
IMG 1035 

 

まとめ

否定的なことばかり書いてしまったけど、おいしくないわけじゃない。
ただ、どうしても昔と比較してしまうのだ。
特別よくなったと思うところはほとんどなく、現状維持か、マイナス。
あまり足が向かなくなっていったのは、こういう理由があるからなんだよね…。

以前はほぼ毎週通っていたが、ここ数年は年に1、2回程度。
そして、今回食べてみても、そのスパンを変える必要はないかなと思った。
どうしても山くらげのコリコリが食べたいときだけでいいや。

 

店舗情報
店名 洞くつ家
住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-2-4
電話番号 0422-46-9121
営業時間

11:00~翌2:30
月曜定休(祝日の場合は翌火曜)

参考リンク ホームページ
ラーメンデータベース
食べログ
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-2-4

  

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>