Homeグルメラーメン › 【ラーメン】春木屋 吉祥寺店〜わんたん麺(1,200円)+味玉(100円)

【ラーメン】春木屋 吉祥寺店〜わんたん麺(1,200円)+味玉(100円)

IMG 1238

荻窪春木屋の支店、春木屋吉祥寺に行ってきたよー。

ここは何度か来たことがある。
好きなんだけど、ある理由でなかなか足が向かないというお店だ。

スポンサードリンク

システムとか

料金後払い制。

IMG 1221

IMG 1222

 

吉祥寺ラーメンランキングのために、こちらで味わえるものを一通り食べておきたいということで、わんたん麺に味玉トッピング。
ただし、ご飯メニューはさすがに金額的にきついので、今回はパス。

 

ご尊麺

IMG 1230 

味玉は別の器で出てくるのだが、乗せてみたよ。

まずはスープを一口…。
ここのスープは、表面は油で熱々なので、必ずレンゲで下のほうからすくうべし。
猫舌の人は油少なめで頼むといいかも?
最近流行の煮干しって、えぐみや苦みが出るギリギリ手前!って気がするのだけど、ここの煮干しはさらにもっと前。
主張し過ぎない程度に控えている煮干しというのもいいねぇ。
昔ながらでありつつ、オリジナリティもある不思議な味。

麺は自家製の中太縮れ麺。
IMG 1233

こちらは昔ながらの中華そばのイメージどおりの麺。
スープが熱いからといって、ゆっくり食べていると伸びてしまう!
自家製ということで、その日によって味が違ったりもするのだろうが、そこまでわからず。
だけど、きょう食べたものに関して言えば、コシがありつつもスープとよく絡む、好みの麺だった。 

具というよりは今回のもう一つのメインである、わんたん。
わんたん、トロトロでうまい…!
しかも、かなりの量が入っている。
数は数えなかったが、最初から最後までわんたんと麺の両方を楽しめたほど。
これは毎回頼みたい、でも…。 

具は、デフォで入っているものは正直普通という印象。
チャーシューはかたくて、好みの感じではなかった。

追加トッピングの味玉は。
IMG 1234 

表面はかなり茶色だが、味は薄味、ただし黄身までしっかりと。
この味つけといい、半熟加減といい、絶妙!
これもかなりタイプの味だった。 

 

まとめ

まとめると、スープ、麺、わんたん、味玉が好みで、チャーシューは微妙、ほかのトッピングは普通という感想。
つまり、中華そばだとわんたん麺より低い印象になるんだろうな。
確かに何度か食べているが「普通」という印象だった。

だったらもちろん、好きなわんたん麺を食べ続ければいいのだ、本当は。
だが、ここに足が向かない一番のネックは、値段が高いということ。
わんたん麺1,200円というのは、今回のような目的がなければ、なかなかきついお値段。
中華そばも800円なので、「普通」の印象では出しづらい金額。

わんたんの量、半分でいいから、1,000円になりませんかね…。

味だけなら、吉祥寺ベスト3に入るくらい好きなんだけどな。
その辺のことも考慮して、吉祥寺ラーメンランキングも更新したので、そちらもぜひごらんください!

 

店舗情報
店名 春木屋 吉祥寺店
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-1
電話番号 0422-20-5185
営業時間

11:00~21:00
水曜定休

参考リンク ホームページ
ラーメンデータベース
食べログ
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-1

  

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>