Homeグルメラーメン › 【ラーメン】麺や 庄の gotsubo〜四万十生姜の中華そば(790円)+替え玉(100円)

【ラーメン】麺や 庄の gotsubo〜四万十生姜の中華そば(790円)+替え玉(100円)

IMG 1728

このブログに移転してからは3度目のgotsubo。
今回は「未来シアター」でも紹介された、「四万十生姜の中華そば」をいただいてきた!

スポンサードリンク

お馴染みなのでいろいろ省略して… 

ご尊麺

IMG 1722

こってりラーメンに見えるのは何でだ。

味玉はサービスですね、いつもありがとうございます!

 

まずはスープから…の前に、香りから!
その名のとおり、生姜の香りが高い。
ここまでは「生姜」と聞いたらある程度イメージできるもの。

だが、スープを口に運ぶと、想像の上をいく優しさ!
生姜というと、やはり薬味としての印象が強いから、
辛みがもっとスープに出るんじゃないかと思っていたのだ。
ところが、想像以上にまろやか。
むしろほのかな甘みさえ感じるほどである。

最初に生姜を感じた後、しいたけの香りがやってくる。
このしいたけが生姜を包んで、優しい口当たりになっているのかしら。
この香りの2枚看板が前に出ていて、
ベースとなる鶏はおいらの駄舌ではわかんなかったけども。

 

麺。
IMG 1726 

庄のの麺を食べると、パスタを感じることが多いのだが、今回は日本のそばを感じた。
そば粉は入っていないだろうけど(入ってたら銘打つよね、きっと)、香りも、食感も。
この感覚は、もしかしたらスープとの相乗効果かもしれない。

この麺がまたおいしくてね〜。
スープが淡麗というのとはちょっと違うが、庄のにしてはかなりあっさりということもあり、
麺自体の味と香りがダイレクトに伝わってくるのだ。

具はあんま写真撮らなかった…。
とにかくよかったのが鶏チャーシュー。
IMG 1727 

見た目、あん肝かと思った。
豚は味の濃さなのか、しょっぱさなのかわからないけど、
どうもそのベクトルがスープと合っていなかった気がしたのだが、鶏はジャストフィット!
スープに逆らわない感じが好きだった!

食べ進むにつれ、千切り生姜やおろし生姜がスープに混ざっていくのもよかった!
庄のといえば、創作つけ麺での味の変化が楽しいお店だが、ラーメンでもこういうことができるんだなあ。 

 

あまりにおいしかったので、悩んだけど…替え玉頼んじゃった!

「かめさん、1.5玉いっときます?」と聞かれたら、
当然悩んだふりをして、「いきます!」と答えるでしょう!

その画像がこちらです。
IMG 1731 

汁なしっぽくなってもーた…。

おいしそうじゃなくてすいません。
でもね、正直これが逆によくてね。
ここまでスープがなくても、全然飽きが来なかった。

ご飯と明太子があればエンドレスでいける、そんな感じと似ている。
「食べれるかなあ」と心配するふりをしながら、余裕の完食。

ま、自分の名誉のために言っておくと、かなり満腹で夕飯いらなかったけどね!

 

まとめ

たまにはもの申すようなことも書いてみたいのだが、今回も本当においしかったんだよな〜。
回し者じゃないからね、ほんと。

四万十生姜の中華そばは、こちらのgotsuboでは杯数限定なく食べられます。
市ヶ谷の麺や庄の、後楽園のMENSHO TOKYOでは昼夜15杯限定。

期間限定なので、今のうちに!
おいらもまた食べたいが、あれもこれも食べたくて困る! 

 

店舗情報
店名 麺や 庄の gotsubo
住所 東京都新宿区新宿1-32-15
電話番号 03-6388-9227
営業時間 11:00~15:00/17:00~22:00 
日曜定休
参考リンク ホームページ
Twitter
食べログ
ラーメンデータベース
東京都新宿区新宿1-32-15

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>