Homeグルメラーメン › 【ラーメン】麺屋武蔵 虎洞〜虎洞つけ麺

【ラーメン】麺屋武蔵 虎洞〜虎洞つけ麺

DSC00767

 

3年ぶりぐらいに訪問。
えん寺や今はなき楽々なんかができる前は、吉祥寺では一番好きなお店だった。
武蔵本店などは甘過ぎて苦手なんだけど、ここは違ったんだよ!
だけど、メニューがどんどん入れかわって、味もかなり変わってしまったんだな。

きのうは珍しくお肉が食べたいモード。
そういや虎洞は角煮とか使ってるんだよな〜と思い出して、行ってみることにした!

スポンサードリンク

 

DSC00764

 

濃厚って気分じゃなかったので、左から2番目の虎洞つけ麺をチョイス。

食券を渡す際に、麺の量と、角煮2枚か角煮とソーセージを1つずつにするかを聞かれる。
麺の量は小中大、150グラム、200グラム、300グラムだったかな?
きのうは中をチョイス、肉も1つずつのほうにして、いろいろな味を楽しむことに。

 

 

あまりトップと変わり映えしない写真を載せるけど、
DSC00769

 

肉!
二郎とかと比べたら迫力はないかもしれないけど、おいらが普段食べるラーメンと比べると、やっぱ肉の主張が激しい。
そして、スープのほうにもチャーシューが少し入っているので、肉が食べたいという欲求は十分満たせる。

角煮はとろとろで柔らか。
虎のしっぽ(チャーシューソーセージ)はスパイシー。
うむ、両方選んで正解だ!

でもって、麺が、大好きな平打ち!
何でもっと世間のつけ麺やさんは平打ちをやってくれないのかと思うくらい、好きなのよね。

 

そして、スープは…!
DSC00770

 

あ、甘い…。
うまみもあるのよ、でも甘さのほうが前に出てくるよ…。
あっさりに見えるのに、甘さのせいでくどさあり。
虎のしっぽはそのスパイシーさで緩和できるが、角煮は甘さがぶつかってしまうと思うんだよねぇ。
でもこの甘さだからこそのバランスなんだろうか、とも思う。

うーん。
とりあえず、「濃厚」にしなくてよかったかも。

 

ただ、ラーメンもちょっと気になっているんだよな。
ラーメンでここまで甘いっていうのは考えられないから、どんなバランスなのか楽しみという意味で。
もう少し涼しくなったら挑戦してみるね!

 

店舗情報
店名 麺屋武蔵 虎洞
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-7
電話番号 0422-23-7634
営業時間 11:00~23:00
参考リンク ホームページ
ラーメンデータベース
食べログ
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-7

 

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>