Homeグルメその他グルメ › 小ざさのようかん

小ざさのようかん

IMG 0555

買い方とか、ほかのブログを結構参考にしたので、おいらも書いてみる。
とはいえ、写真もあまり撮っていないし、詳しい説明は他のブログのほうが参考になると思うので、時系列を簡潔に、1つのデータとして参考になれば、程度のノリで。

 

スポンサードリンク

【本日の天気など】
2014/7/31 木曜日
天気:晴れ
気温:24〜26℃くらい

 

【偵察】
朝4:52にチャリで家を出る。
5分後には小ざさ前到着。
行列の様子見。
15人くらいか?

 

【飲み物購入】
そのままチャリでドンキへ。早朝に吉祥寺で飲食物を買うなら、ここが一番安いと思う。

蛇足だが、ここでポケットにiPhoneがない!→家に帰る→MacからiPhoneを探す→持ってたかばんで音が鳴る…の間抜けコンボ炸裂。

再度駅前へ向かう。
チャリは早朝の行列のときに限り、干物屋のところにとめていいらしい。

 

【行列に並ぶ】
5:19、並び始める。
干物屋の前、11〜30番目が並ぶところで、20番目。 

フジロックやキャンプなどで使う折りたたみいすで待機。
音楽を聴き、本を読みながらただひたすら待つ。
気温は、体感では少し寒いと感じた時間もあった(半袖Tシャツ)。
羽織るものがあればいいかな〜とも思ったが、羽織ったら羽織ったで暑くなりそうな。
それはそれとして、湿気もなく、十分過ごしやすかったと言っていいんじゃないかしら。

 

【朝食購入】
6時過ぎ、お腹が空いたので、小ざさから見て北西方向のセブンで買い出し。
ほか、駅前にはファミマもあるよ。
おいらは平気だったが、トイレに行きたいときにも使えるので、要チェキ!

 

【待機中つれづれ】
1〜10番目の人たちが並んでいるほうは、清掃で場所移動させられたりしていた(けさは掃き掃除とポリッシャーで2回)。
11〜30番目が並ぶ干物屋の前は、結構目の前に搬入用の車がとまる。
ごみ収集車がとまったときは、さすがにちょっと匂いがきつかった。

けさは、31番目以降は数人しかいないようだった(角度で見えなかっただけかも)。

おいらに関しては、会話は全くなし。
前後が常連さんっぽくなかったのもあるけど。
少しの会話ならいいが、待ってる間中ずっとはきついと思っていたので、よかった。

 

【整理券配付】
8:15に整理券配布開始。
おいらは8:28に配付してもらった。

整理券をもらうときに購入本数と包装の仕方を聞かれる。
さらに、名前(漢字)と電話番号もこのとき伝える。

あと、何時から並び始めたか聞かれた。
そのときはよくわからなかったので、5時半と伝えたが、まあそんなに外していないからオッケー。 

IMG 0552

 

【開店まで待機】
うちは近所なので、一旦帰宅。
遠方の方はここからさらに1時間半ほど時間を潰さなければならない。
既にスタバなどのカフェが開いているのでそこへ行くか、お金を使いたくなければ公園で時間を潰すのもいい。

照会用に、控えに名前と電話番号を書いた。

【ようかん購入!】
10時前、三度駅前へ。

ちょっと駅前をうろうろしたので、購入は10:20。
最中の行列もなく、そのまま買えた。
せっかくなので、ようかんだけでなく10個入り最中も買ってみたよ!

IMG 0554

 

【まとめ】
天気もよかったし、気温も湿度も過ごしやすい感じだったので、並ぶのは全然苦じゃなかった。
思ったほど眠気もなくて(前日21時に寝たのもある)、本を読んでいたらあっという間に8時って感じだった。

大学生の帰省シーズンはもう始まっていると思うが、それらしい人はあまりいなかった。
お盆前にはさすがにもう少し並ぶのかね〜、ちょっとわかんないや。

整理券配付の時点で規定数に達していないように見えた。
うちみたいに家が近所で、毎日様子見に来る気力があれば、整理券配付の8:15に来て、ダメだったら翌日…というのもありかも。

そうでなくて、この日ピンポイントで!という場合には、やっぱり始発で来るくらいのことはしないと後悔しそう。
1人5本までのころと比べればマシになったのかなとは思うが、もしもってこともあるからね。

さて、頑張るってほどもなく、ただちょっと気合いを入れて買ったようかん。
1本は自分用、2本は贈答用として使う予定。
あ、近いうちにおいらと会う用事がある人で食べてみたい方は、カットして食べさせてあげるよ!

 

店舗情報
店名 小ざさ
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8
電話番号 0422-22-7230
営業時間

10:00~19:30
火曜定休 

参考リンク ホームページ
食べログ
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>