Homeグルメラーメン › 【麺】麺処 一笑@南阿佐ヶ谷(2016年 65杯目)

【麺】麺処 一笑@南阿佐ヶ谷(2016年 65杯目)

IMG 2642

2016/07/29訪問。

以前から訪問したいと思いつつ、微妙な距離感からスルーしていたお店。
この前ラーテレで紹介されていたのを見て、いてもたってもいられず、遂に訪問!

強い日差しの中、チャリで。
のんびり走行で片道35分くらいだったが、往復500mlの水では足りなかった…。
お店でも水をがぶがぶ飲んでしまったよ。

 

スポンサードリンク

外観。
IMG 2627

豚さんかわいい。
けど、これが実は丼でなく、豚さんの頭をカットしたものだったら…シュール。
いや、丼ですよね! 

 

券売機。
IMG 2629

 

らーめんを注文すると、好きな味つけの野菜トッピングができるという斬新なシステムのお店。

各味つけの説明。
IMG 2628
 

注文メニュー:カラベジらーめん(800円)

トマベジと迷ったが、またもや辛いのにしちゃった。
食券を渡す際に「かなり辛いですが、大丈夫ですか?」と聞かれる。
中本で大分耐性がついているのでいけるだろうということで、「大丈夫です!」と答えた。

説明書きを読みながら、しばし待つ。
IMG 2632 

IMG 2633

豚骨への並々ならぬ執念!
こういう読み物が嫌いな方もいらっしゃるかもしれないけど、おいらは好き。
待っている時間のワクワク感が増すと思うの。 

 

んで、まずは野菜から提供〜。
IMG 2634 

これで1日に必要な野菜の3分の1がとれるんだって! 

 

ほどなく麺もサーブされ、まずは野菜なしでそのままいただいてみる(麺リフト、また忘れた)。
ふんふん、おいしい。
しかし、実はもろ豚骨は苦手なので、食べ進めるのはきついかも…。
あっさりにすればよかったと早くも後悔…?

ところが、ですわ。

 

採点:8点(10点満点中)

 

野菜を入れたら激変!

IMG 2659

すんごくざっくり言えば、質のいい二郎みたいな…怒られるかしら(そもそも二郎はインスパイアしか食べたことがないのだが)。

で、今回はカラベジということで結構しっかり辛いんだけど、辛さ+濃厚ってやっぱ鉄板で、引き立て合うのよね!
どうやら店主さんは先日行った井の庄で修行された方らしい。
なので、豚骨だけでなく、辛さのノウハウも蓄積されている模様!
最初の一杯としてのカラベジはなかなかナイスな選択だったかも?

野菜の味つけによって、ラーメン自体の味もこんなに変わるのかと。
なので、ほかのも食べてみたいなあ。
最初に迷ったトマベジ、もともと好きな魚介系のウオベジ。
ほんとに二郎っぽくしたいのだったら、スタベジあたりかな?
あとは、あっさりで食べたらどう変わるのかっていうのもおもしろそうだし、通いがいがありそう。

しかし…。
今は昼のみの営業なのと、場所が近いようで行きづらいとこなので、なかなかしょっちゅうは通えないのよね…。

人と一緒だったらね、動機が二重(人と会う、麺を食べる)になっていいんだけどね。
なので、皆さん、誘ってください。 

  

店舗情報
店名 麺処 一笑
住所 東京都杉並区阿佐谷南1-9-5
電話番号 03-3311-8803
営業時間 11:00〜16:00(売り切れ次第終了)
水曜定休 
参考リンク 食べログ
ラーメンデータベース 
東京都杉並区阿佐谷南1-9-5

 

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>