Homeグルメラーメン › 【麺】蒙古タンメン中本 吉祥寺店〜蒙古涼麺(2016年 67杯目)

【麺】蒙古タンメン中本 吉祥寺店〜蒙古涼麺(2016年 67杯目)

IMG 2722

 

2016/08/05訪問。

また時間が空いてしまったが、これはよーく覚えている!

だいぶ中本にも慣れてきたので、そろそろ限定を食べてみたいなあと。
ただ、これまでの限定は辛いほうに振り切ったメニューが多かったので、そこまで辛いものが得意なわけではないおいらにとってはなかなかハードルが高かった。
しかし、これは辛さが4で、いつも食べている蒙古タンメンのノーマル辛さ5より控えめ。
これならいけるんじゃないかなーと、挑戦してみた! 

 

スポンサードリンク

注文メニュー:蒙古涼麺(880円)+ゆで卵(クーポン)

 

中本では初の和え麺系である。
きゅうり、もやし、カイワレ、トマトと野菜たっぷりはうれしいね!

クーポンはいつもゆで卵にしてしまう。
大盛りはカロリー的に心配になるし、ウーロン茶はあまり好きじゃないからなんだけど、卵の入ったメニューはちょっと考えたほうがいいかもしれないな。 

「辛さ4だから食べられる」と言いつつ、ちゃっかり麻婆の辛さは2倍にした。
まあ、だからって辛さが8になるわけではなく、印象としては1.5倍くらいかな。
冷やしなので、実際よりかなり辛さは控えめに感じた。 

結構てんこ盛りなので、混ぜるのが大変。
最初はあまり混ぜず、麻婆に麺を通して食べる感じで乗り切った! 

 

採点:6点(10点満点中)

 

以前のヒヤミでも感じたのだが、中本の冷たい麺は、どうも麺とタレ(スープ)が別々のものという気がしてしまう…。
それぞれはおいしいのに、口に入れたときの調和がないっていうのかな。
麺は麺で主張するし、タレはタレで主張しちゃって、いつまでも混ざり合わない。
そのため、実際は結構濃いはずなのに、薄く感じてしまう。 

それはせっかくの野菜たちも同じだったな…。
逆に普段あまり好きじゃない肉は味がしっかりしているので、野菜や麺と一緒に食べるといい感じだった。

最後にお酢を投入したのだけど、もっと早く入れたほうがよかったかも。
冷やし中華的に、タレと麺のつなぎ役になったかもしれない(ただし、あんまり酸っぱいものが好きではなかったりする…)。

辛さと涼しさを同時に体験できる夏にはうれしいメニューなので、この方向性の限定もどんどん追究してもらえたらうれしいな! 

 

店舗情報
店名 蒙古タンメン中本 吉祥寺店
住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-9-10 吉祥寺ファーストビル1F
電話番号 0422-49-1233
営業時間 日~木:11:00~24:00
金土祝前:11:00~25:00
参考リンク ホームページ
食べログ
ラーメンデータベース
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-9-10

 

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>