Home多読 › 【読了】多読3冊(CER3)(10〜12冊目)

【読了】多読3冊(CER3)(10〜12冊目)

 

また久しぶりのブログになってしまった。
絶賛プー太郎中ながら、一日中勉強漬けとか、割とちゃんとやっていたのだ。
1週間くらい多読はサボったが、その後勉強の合間に読めるくらいの余裕ができ、2日分ずつやったりしたので、トータルでいけば1日のノルマ(15分以上読むor1章読む)は達成できていると思う。
前回の多読記事が4/1で、その間に3冊読めたから、ちょっと遅れ気味なものの、1週間に1冊という目安にも近い数字が出ているしね。

スポンサードリンク

せっかくだから、3冊の比較で書いてみようかな。
上から便宜上「スパナチュ」「台風の目」「アイロン男」とする。
英語の勉強中とは思えないタイトルづけ、ごめんなさい。

 

読書的おもしろさ:スパナチュ>アイロン男>台風の目
多読的読みやすさ:スパナチュ≧台風の目>アイロン男

 

無理矢理ランクをつけるとこんな感じ。
ただ、自分の好みかっていうと、3冊とも微妙なところだな〜。

スパナチュはタイトルどおりの超自然な物語の短編集。
普段読まないジャンルというか、むしろきらいなジャンルなんだけど、短編ってだけで大分読みやすくなるのよね。

台風の目は、無茶し過ぎで共感できなかったのがマイナスポイント。
英語的には読みやすかった。

アイロン男はねー、ユーモアがあっておもしろいんだけど、脱線が多くて本筋がわからなくなるの。
まだ英語力が足りないから、比喩的表現を鵜呑みにしてしまって、何を書いてるんだかわからなくなる…そんな感じ。
ちゃんと読めていたら、これが一番おもしろく感じたんじゃないかな。
いつかまたリベンジしたい。

 

語数:スパナチュ15,814語、台風の目14,146語、アイロン男14,923語
総語数:305,453語

 

30万語突破!

 

単語的には多分まだいける。
が、文法のほうでちょっと理解が追いついていないのかな。

ちょうど今買い置きしているGR本がないから、次は小説にいって、熟読をしてみようかしら。
自分の穴を見つけたい。
穴…?

次読む本は決まった!

 

多読本まとめページCER Level3まとめページつくりました!
各レベルごとのまとめページは簡単なデータベースとなっており、総語数やあらすじなどのデータを記載しています。また、各ネットショップへのリンク、当ブログ内の感想ページへのリンクもあります。ぜひごらんください!


Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>