Home多読 › 【読了】The Beast (CER3)(15冊目)

【読了】The Beast (CER3)(15冊目)

 

苦手なホラーだった。

スポンサードリンク

物語的おもしろさ

ホラーが苦手なのは、怖いのが苦手っていうのと、結局何が言いたいのと(無粋かもしれないが)思ってしまうため。
物語そのものを楽しめといわれても、怖いんだもん!ってことで…。

ま、この本は目を背けるほど怖いってものではないので、何とか読み終えることができた。
しかし、特に意外性はないし、終わり方も何かよくわからないというのが正直な感想。
何をおもしろがればいいのか、わかんなかった…。 

 

多読的読みやすさ

ウェールズの地名、読めん。
といっても数は少ないので、適当読みのまま読み終えたが。

語り手が章ごとにかわる構成なのだが、BEASTさんが言ってることがよくわからなくて困った。
一文一文はわかるんだけどつなげてみるとよくわかんない感じ。

それ以外はおおむね読みやすいのかなあ。
実は前半、あんまり集中できなくて流し読みになっていた。
それでも一応大筋はつかめたので、理解しやすかったってことかな。

 

まとめ

怖い話が好きだったら、いいのかもしれない。
おいらは合わなかったってだけ。

 

多読の記録

語数:13,866語
総語数:339,991語

目標の100万語の1/3を過ぎた!
9カ月でこれなので、あと1年で達成は厳しいかな。
もちろん、これからの上達具合によっては不可能じゃないけども。

でも、日数より確実に身につけるほうが重要なので、そこはあまり考えないようにしよう。
次もCER3のどれかを読みます。

 

多読本まとめページCER Level3まとめページつくりました!
各レベルごとのまとめページは簡単なデータベースとなっており、総語数やあらすじなどのデータを記載しています。また、各ネットショップへのリンク、当ブログ内の感想ページへのリンクもあります。ぜひごらんください!


Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>