Home多読 › 【読了】The New Zealand File (CER2)(1冊目)

【読了】The New Zealand File (CER2)(1冊目)

 

多読読了1冊目はCER2のこちら。

スポンサードリンク

タイトルからはちょっと想像つかなかった、スパイもの。
もっと環境とか生態とか、そっち系の話なのかなと思った。

スパイものとしては正直そこまでおもしろいと思えなかったなあ。
別にニュージーランドである必要性も、スパイである必要性も感じなかった。
最大の謎が託されたあるものよりも、なぜ追われるのかっていう部分ってのもなあ。
一本筋が通ったストーリーとは言いがたい。
CER2から一冊だけ読みたいって言われたら、これは紹介しないな。

 

語数:10,152語
総語数:181,740語

多読的にはすごく読みやすかった。
単語は簡単だし、難しい文法もない。
この本は9章構成で、1日1章ルールだとさすがに日数がかかり過ぎるので、2章ずつ読んだ。
どうせ休みなんだし、3章ずつでもよかったなーと思ったが、まあいっか。

 

多読本まとめページCER Level2まとめページつくりました!
各レベルごとのまとめページは簡単なデータベースとなっており、総語数やあらすじなどのデータを記載しています。また、各ネットショップへのリンク、当ブログ内の感想ページへのリンクもあります。ぜひごらんください!


Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>